Consul Career

メニュー

転身事例

大手総合系コンサルティングファーム→M&Aアドバイザリー

前職
業界大手総合系コンサルティングファーム
業種コンサルタント(金融業界)
年収1,200万円
現職
業界M&Aアドバイザリー
業種戦略コンサルタント
年収1,500万円

転職に至った理由

これまで金融機関のクライアントに対して、統合時のPMI支援や大規模システム更改プロジェクトのPMO支援など様々な案件に参画しておりました。グローバルな案件も多く充実しておりましたが、金融機関へのご支援に閉じてしまっており、幅広い業界及びクライアントへのアドバイザリー業務に携わりたいと考え転職に至りました。

実際に転職してどうだったか?

前職で行っていたPMI支援や統合シナジーの検討などの職務における知見を最大限に生かし、多様なクライアント様と仕事をすることができています。M&Aを通じたクライアントの企業価値創出に関われることにも喜びを感じています。また、経営戦略や財務会計領域にも携わるようになり、自身のスキル向上も実感しています。

Consul Careerに相談して良かった点

コンサルティングファームが運営しており、実際にコンサル案件に従事されている方がエージェントなので当時の私の職務内容や、案件の状況などを素早く正確に把握してくれました。その上で自分が悩んでいる点についても理解をしてくれ、様々なキャリアを一緒になって検討してくれたのが印象的でした。前職でも充実していたことを踏まえ、転職ありきの対応ではなく、前職でのプロモーションなども視野に入れて一緒に考えていただけました。
そういった中で、私の経歴を生かせ、且つ私の意向に合う企業及びポジションを厳選してご提案下さいました。私自身のキャラクターと企業のマッチングも勘案して、求人をチョイスしてくれたので、現職に入ってからもスムーズに馴染むことができたことには感謝しています。
長期的にはフリーコンサルになることも視野に入れていることをお話ししたのですが、運営会社が多くのフリーコンサル成功事例をお持ちとのことでしたので、いずれのことを考えるとその点でも心強いと感じました。