Consul Career

メニュー

転身事例

大手SI企業→外資総合系ファーム

前職
業界国内大手SI
業種システムエンジニア
年収650万円
現職
業界外資系総合コンサルティングファーム
業種ITコンサルタント
年収850万円

転職に至った理由

参画したプロジェクトのユーザー側にコンサルがおり、知見も広く、さっそうとファシリテーションしている姿を見て、自分もそのようになりたいと思い、コンサルを目指すようになっておりました。また、前職でSEとして働いている時は、システムを納品することが目的化して、お客様の本質的な課題を解決するという意識が薄いと感じるようになったのが転職のきっかけです。

実際に転職してどうだったか?

転職直後はとにかく焦燥感が募っていました。というのも、私はIT関係の経験は豊富でしたが、コンサルとしては未経験。どんな業務でも高いアウトプットが要求され、私が成果を出せない中、自分より若い世代の人達がどんどん活躍していくという日々でした。これまでのITスキルを生かしキャッチアップを重ね、今は充実しております。

Consul Careerに相談して良かった点

転職活動中から、コンサルタントとして働くイメージを具体的に持つことができた点は、Consul Career様に相談して良かったなと思っています。私は、新卒で前職のSI企業にエンジニアとして入社してずっと働き続けていたため、他業界の仕事内容について全くと言っていいほど知見がありませんでした。そんな中、現場に居たコンサルのイメージのみでConsul Career様に相談しに行ったところ、コンサルの仕事を知らなさすぎると一喝されました(笑)しかしそこから、コンサル業界を知るためのセミナーや演習に参加し、少しずつ知見を増やしていきました。そこで学んだことが、転職活動時の書類作成・面接対策に繋がったり、転職後もイメージとのギャップに苦しむことなく働けていることに繋がったりしています。

国内大手消費財メーカー→外資戦略系コンサルファーム

前職
業界国内大手消費財メーカー
業種マーケティング
年収750万円
現職
業界外資系戦略コンサルティングファーム
業種戦略コンサルタント
年収1,000万円

転職に至った理由

転職を考え始めたきっかけは、経営者として成功するためマーケティング以外の業務経験も積みたいと考えるようになったからです。学生時代に起業した際に苦労したマーケティングを学ぶために前職に就きましたが、より幅広い業務スキルの必要性を実感し、経営の現場に近いコンサルの仕事ならそれを学べると考え、転職に踏み切りました。

実際に転職してどうだったか?

総合的には転職して大正解でした。転職直後は、クライアントからの高い要求に応えることができずに苦しい期間も続きましたが、その経験も含めてコンサルだからこそ得られたものだと満足しています。

Consul Careerに相談して良かった点

担当エージェントのコンサル業界に対する理解が深いだけでは無く、現場ならではの実態や苦労話を聞けたのが良かったです。数多くのコンサルファームがある中で、各ファームの詳しい事業領域や強み・弱みなどを分かりやすく伝えていただきました。自身のリサーチでは知ることが難しかった業界の詳細情報まで知ることができ、志望動機等を考える際に非常に役立ちました。私の夢やキャリアプランから必要な要件を逆算して、どのファームが私のキャリア形成にとって良さそうかの具体的な相談まで乗っていただけたのは、詳しいコンサル業界の知見を有するConsul Career様だからこそできることだと感じました。